総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

堀 安範(ほり やすのり、HORI, Yasunori)

職種

  • 助教

研究内容の紹介

  • ・太陽系および太陽系外惑星系の形成および進化
     数値シミュレーションを駆使した、微惑星から惑星までの形成過程に関する理論研究
    ・惑星大気の形成と進化
     惑星の大気獲得および進化過程での大気流失に関する理論研究
    ・太陽系外惑星の観測
     国内外の望遠鏡を用いて、太陽系外惑星の探査(視線速度法および直接撮像観測)と
     分光観測による大気組成の探索(トランジット法)
    ・宇宙生物学(アストロバイオロジー)
     太陽系外での生命の兆候/痕跡の検出および生命居住可能な惑星環境に向けた研究

略歴

  • ・東京工業大学大学院理工学研究科 地球惑星科学専攻 博士(理学)
    ・国立天文台 理論研究部 日本学術振興会 特別研究員PD
    ・カリファルニア大学 サンタクルーズ校 天文・宇宙物理学専攻 日本学術振興会 海外特別研究員
    ・アストロバイオロジーセンター 特任助教
     国立天文台 ハワイ観測所 併任

専門分野

  • 惑星形成論、系外惑星科学、宇宙生物学

研究のキーワード

  • 太陽系外惑星、惑星形成、惑星大気、宇宙生物学(アストロバイオロジ―)

現在の研究課題

  • ・太陽系および太陽系外惑星の形成過程の理論的解明
    ・惑星大気の形成と進化
    ・太陽系外惑星の探査および太陽系外惑星の大気分光観測

所属学会

  • 日本惑星科学会、日本天文学会、日本地球惑星科学連合

主要業績 (論文、著書)

  • Liu,S.-F.,Hori,Y.,Muller,S.,Zheng,X.,Helled,R.,Lin,D.,& Isella,A.,The formation of Jupiter’s diluted core by a giant impact, Nature 572,355-357,2019
  • Fujii,M.S. & Hori,Y., Survival Rates of Planets in Open Clusters: the Pleiades, Hyades, A&A 624,A110,2019

最近の研究業績

a) 編著書
・太陽・惑星系と地球(共立出版:現代地球科学入門シリーズ)
・科学者18人にお尋ねします。宇宙にはだれかいますか?(河出書房新社)
・系外惑星事典(朝倉出版)
b) 論文等
  • Liu,S.-F.,Hori,Y.,Muller,S.,Zheng,X.,Helled,R.,Lin,D.,& Isella,A.,The formation of Jupiter’s diluted core by a giant impact, Nature 572,355-357,2019
  • Fujii,M.S. & Hori,Y., Survival Rates of Planets in Open Clusters: the Pleiades, Hyades, A&A 624,A110,2019
  • Wang,Y.-H.,..., Hori,Y.,..., Transiting Exoplanet Monitoring Project (TEMP). V. Transit Follow up for HAT-P-9b, HAT-P-32b,and HAT-P-36b, AJ 157,82,2019
  • A Limit on Gas Accretion onto Close-in Super-Earth Cores from Disk Accretion, ApJ 867,127,2018
  • Bonnefoy,M.,...,Hori,Y.,...,The GJ 504 system revisited. Combining interferometric, radial velocity, and high contrast imaging data, A&A 618A,63,2018
  • Fujii,Y.,Angerhausen,D.,Deitrick,R.,Domagal-Goldman,S.,Grenfell,J.L.,Hori,Y.,Kane,S.R.,Palle,E.,Rauer,H.,Siegler,N.,Stapelfeldt,K.,Stevenson,K.B., Astrobiology 18,739,2018
  • Konishi,M.,Hashimoto J., and Hori,Y.,Probing Signatures of a Distant Planet around the Young T-Tauri Star CI-Tau Hosting a Possible Hot Jupiter, ApJ 859L,28,2018

c) 新聞記事(インタビュー)
中日新聞 こどもウィークリー「第2の地球を探せ!?」
d) 雑誌(インタビュー含む、対談、その他)
三菱電機 from ME :DSPACE 読む宇宙旅行
「系外惑星が大量に発見される時代の系外生命の探し方」

台外活動(大学教育、社会活動、アウトリーチ等)

  • 取材協力:

    • NHKスペシャル スペース・スペクタル第3集
    • サイエンスZERO「最新報告!探査機ジュノーが明かす木星の謎」
    • BSプレミアム NHKコズミックフロント「太陽系の歩き方 天王星と海王星」

    一般講演:

    • 朝日カルチャーセンター横浜教室  宇宙の「未発見」に挑む(2019.6.29)
    • 三鷹ネットワーク大学 アストロノミーパブ 太陽系の果て、そしてその先へ (2018.11.17/2019.2.17)
    • NHK文化センター町田教室 最新の宇宙研究で迫る3つの謎:
      宇宙最初の天体、暗黒物質・エネルギー、地球外生命(2017.12.2)

Webページ

連絡先

  • yasunori.hori[at]nao.ac.jp
    ([at]を@に変更してください)

PageTop