Home > 太陽系小天体セミナー | 理論コロキウム | 総研大コロキウム > 2010.5.31-6.6

2010.5.31-6.6

5月31日(月)

  • 13:30~15:00 太陽系小天体セミナー

6月2日(水)

  • 10:30~12:00 総研大コロキウム
  • 14時~ 理論コロキウム

詳細は下記をご覧ください

5月31日(月)

キャンパス
三鷹
セミナー名
太陽系小天体セミナー
定例・臨時の別
定例
日時
5月31日(月)13:30~15:00
場所
南棟2階会議室
講演者
渡部潤一
所属
国立天文台天文情報センター
タイトル
研究会報告(Meteoroids 2010)
講演者
Maria Jesus Vidal-Nunez、野沢由依、堀井俊
タイトル
学生などの進捗報告
世話人の連絡先
名前:渡部潤一
備考
テレビ参加可、主に英語で進行

6月2日(水)

キャンパス
三鷹
セミナー名
総研大コロキウム
定例・臨時の別
定例
日時
6月2日(水曜日)10:30~12:00
場所
中央棟(北)1階 講義室
講演者
佐藤 八重子
所属
総研大 D3・三鷹(指導教員 : 田村 元秀)
タイトル
AKARI赤外線観測による星形成領域のYSO分類
世話人の連絡先
名前:伊藤紘子、澁谷隆俊
備考
野辺山、ハワイ、水沢、岡山からTV会議で参加可能。
2010 年度総研大コロキウム委員:
伊藤紘子
澁谷隆俊

6月2日(水)

キャンパス
三鷹
セミナー名
理論コロキウム
定例・臨時の別
定例
日時
6月2日(水曜日)14時~
場所
大セミナー室
講演者
小山 洋
所属
理化学研究所
タイトル
Numerical Modeling for Galactic ISM and Star Formation
Abstract
星と星間ガスはニワトリとタマゴのようにお互いの性質に影響を与え合っている関係にある。この連鎖を紐解くには両者の物理的な性質を同時に解かなければならない。これは現在の計算機資源をもっても難しく、未だに取り組まれている課題である。我々は星が星間ガスに与える影響を少ないパラメーターで表現することで星間ガスと星との関係を示唆する関係を導いた。本講演ではその普遍性・多様性について論じる予定である。
世話人の連絡先
名前:町田正博

以上

Home > 太陽系小天体セミナー | 理論コロキウム | 総研大コロキウム > 2010.5.31-6.6

Return to page top