Home > その他 | 国立天文台談話会 | 太陽系小天体セミナー > 2015.6.29-7.5

2015.6.29-7.5

6月29日(月)13:30~15:00  太陽系小天体セミナー   南棟2階会議室
Jun 29 Mon   Solar System Minor Body Seminar   Conference Room, South Bldg.2F

7月3日(金)14:00~15:00 先端技術セミナー    中央棟(東)輪講室
Jul 3 Fri    ATC Seminar        Rinko-shitsu,Main Bldg.(East)

7月3日(金)16:00~17:00  国立天文台談話会   大セミナー室
Jul 3 Fri    NAOJ Seminar  Large Seminar Room

詳細は以下をご覧下さい。

6月29日(月)

キャンパス
三鷹
セミナー名
太陽系小天体セミナー
臨時・定例の別
定例
日時
6月29日(月曜日)13時30分~15時
場所
南棟2階会議室
講演者
松村行博
講演者
古荘玲子
連絡先
 名前:渡部潤一
 
備考
テレビ会議またはスカイプによる参加も可

7月3日(金)

キャンパス
三鷹
セミナー名
先端技術セミナー
臨時・定例の別
臨時
日時
7月3日(金曜日)午後2時~3時
場所
輪講室

講演者
土居明広
所属
宇宙科学研究所
タイトル
成層圏VLBIの検討
アブストラクト
サブミリ波帯でのVLBIには、まだフリンジ検出の実績がない。地球大気の揺らぎを避ける1つの方法として、飛翔体VLBI局の実現の可能性を探っている。 いくつかの技術課題がある。フィージビリティを確認するために、上空で 22 GHz 帯の VLBI 観測をおこなうフライト実験機を準備中である。 現在の開発状況についてご紹介する(宇宙科学研究所・国立天文台・7大学と共同)
連絡先
 名前:松尾 宏

 

7月3日(金)

キャンパス
三鷹
セミナー名
国立天文台談話会
臨時・定例の別
定例
日時
7月3日 (金) 16:00-17:00
場所
大セミナー室
講演者
Pavlo Kozak
所属
Astronomical Observatory of Kyiv
タイトル
” Anomalous meteors and present status of astronomy in Ukraine ”   
     
Abstract
There is a range of both optical and radar observations of meteors the behavior of which essentially differs from the behavior of most meteors. In some cases such meteors cannot be explained in the frame of the classic physical theory of meteors, in other cases the meteors are just of rare type. In the present report the classification of anomalous meteors will be given. Basing on many years double-station TV observations of faint meteors in Ukraine some types of anomalous meteors will be demonstrated: the hyperbolic meteors; meteors with the beginning heights exceeding 135 km (mainly meteors from Perseid and Leonid showers); climbing meteors (i.e. grazing to earth atmosphere meteors increasing their altitudes over sea level); a meteor with the light curve which has a global depression in its midway, i.e. when a meteor after reaching of maximal brightness totally disappeared, and then flamed a new; a few Leonid meteors with nebula structure at the beginning of the trajectory; some twinkling Leonid shower meteors etc. The qualitative analysis of some meteors will be given.

Also I will introduce the present situation on my country, and its effect to the astronomical observatories in Ukraine.

連絡先
名前:白崎 裕治

 

以上

Home > その他 | 国立天文台談話会 | 太陽系小天体セミナー > 2015.6.29-7.5

Return to page top