Home > 理論コロキウム > 2013.7.22-7.28

2013.7.22-7.28

7月24日(水)14:10~15:10  理論コロキウム   コスモス会館 会議室
July 24 Wed   DTA Colloquium   Conference Room, Cosmos Lodge

詳細は以下をご覧下さい。

7月24日(水)

キャンパス
三鷹
セミナー名
理論コロキウム
臨時・定例の別
定例
日時
7月24日(水曜日)14時10分~15時10分
場所
コスモス会館会議室
講演者
奥住 聡 氏
所属
東工大
タイトル
ダストの直接合体成長による氷微惑星形成
Abstract
 ダスト粒子から微惑星が形成される過程は、惑星形成理論において最も理解
の進んでいない過程の1つである。近年、ダスト粒子の衝突実験が盛んに行わ
れ、付着成長物の破壊強度や内部構造進化が詳細に明らかになってきている。
我々は、氷ダスト粒子のもつ高い付着効率と、衝突を通じて形成される粒子集
合体のもつ高い空隙率に注目し、これらの素過程(特に空隙率進化)を考慮に
入れた世界初のダスト成長統計シミュレーションを実施した。この結果、微惑
星形成の2大問題として知られる衝突破壊問題、および中心星落下問題が、氷
微惑星形成についてはいずれも現実的なパラメータの範囲内で回避されること
を示した。本発表では特に、なぜダスト粒子集合体が衝突合体を通じて高い空
隙率を持つようになり、なぜこの効果が中心星落下問題の回避をもたらすのか
について、できるだけ詳しく解説したい。
連絡先
 名前:山崎 大

以上

Home > 理論コロキウム > 2013.7.22-7.28

Return to page top