Home > 国立天文台野辺山談話会 > 2011.3.21-3.27

2011.3.21-3.27

        

3月24日(木)Mar 24 Thu (来週は野辺山で同日に2件あります.)

     

  • 14:00~15:00 野辺山談話会   野辺山観測所 本館 輪講室
    (Nobeyama Dan-wa-kai) Nobeyama, Main Bldg
  • 15:00~15:30 野辺山談話会   野辺山観測所 本館 輪講室
    (Nobeyama Dan-wa-kai) Nobeyama, Main Bldg

3月24日(木)

キャンパス
野辺山
セミナー名
国立天文台野辺山 談話会
定例
日時
 3月24日( 木曜日) 14時~15時
場所
野辺山観測所 本館 輪講室
講演者
齋藤泰文氏
所属
野辺山宇宙電波観測所
タイトル
夢を追いかけ40余年 -私の歩いてきたみち
内容
私は、自分のやりたいことを目指し、とにかく突っ走ってきました。気がついたらもう40年あまりの年月が経ち、今60歳です。定年をむかえるにあたり、自分が歩んできた途(みち)をふり返って、思い出を語ります。
主なできごと
1969年 大学紛争
1975年 スト権スト
1984年 宇宙飛行士第1期生公募
1985年 筑波科学万博
1990年 野辺山へ
妨害電波との闘い
・通信・放送技術試験衛星COMETS
・GLOBAL STAR、イリジウム衛星、GLONASS
・WLLとFWA
・HAPSと雲レーダ
・携帯電話基地局
・そして現在
キャンパス
野辺山
セミナー名
国立天文台野辺山 談話会
定例:
日時
 3月24日( 木曜日) 15時~15時30分
場所
野辺山観測所 本館 輪講室
講演者
森明氏
所属
野辺山宇宙電波観測所
タイトル
望遠鏡と共に歩んだ50年
森明さんは、昭和16年(1941年)静岡県焼津生まれ。法月惣次郎氏率いる法月鉄工所で腕を磨き、野辺山太陽電波観測所の160MHz干渉計、17GHz干渉計、電波へリオグラフ、45m電波望遠鏡の先駆けとなった6m電波望遠鏡など、数多くの電波望遠鏡や光学望遠鏡の製作・保守に関わってきた。赤坂鉄工所退職後は野辺山宇宙電波観測所に勤務し、メトロロジー測定装置を始め様々な機器の開発・改良に多大なる貢献をしていただいた。また永年の経験は、200MHz電波望遠鏡の復元や教育用1.2mパラボラアンテナの製作などにも生かされている。(御子柴廣記)
内容
世話人の連絡先
名前:小野寺幸子、柴崎清登、高橋茂
備考
テレビ参加可

Home > 国立天文台野辺山談話会 > 2011.3.21-3.27

Return to page top