Home > 国立天文台談話会 > 2010.8.23-8.29

2010.8.23-8.29

8月27日(金)

  • 16:00~17:00 国立天文台談話会 講義室

8月27日(金)

キャンパス
三鷹
セミナー名
国立天文台談話会
定例・臨時の別
定例
日時
8月27日(金曜日)16時~17時
場所
講義室
講演者
松井孝典
所属
千葉工業大学
タイトル
タイタン大気の起源と進化
Abstract
カッシーニ・ホイヘンス探査により、タイタン大気の起源と進化について、多くの制約条件がえられつつある。
その概要をレビューし、これまでのタイタンN2大気起源論の問題点を整理する。こうした現状をふまえ、新たに惑星及び衛星の大気起源論を構築するためには、何が必要かを述べ、最近のわれわれのグループの衝突脱ガス、および衝突蒸気雲の実験結果と、衝突蒸気雲に関する数値実験を紹介する。それらの研究に基づき、タイタンN2大気の新しい大気起源論を提案し、スーパータイタンの可能性についても議論する。
連絡先
名前:高橋竜太郎

Home > 国立天文台談話会 > 2010.8.23-8.29

Return to page top