カテゴリー別アーカイブ: 学生

2018 国立天文台特別公開講座/総研大入試ガイダンス(関東会場)

 2018年5月19日(土)、国立天文台三鷹キャンパスにおいて、特別公開講演および総研大入試ガイダンスが行われました。本年も学部1年生の方から大学院生まで、総勢54名の方々にご来場いただきました。

 今年度は『国立天文台における天文学研究の最前線』テーマに、片岡章雅助教、田中賢幸准教教、大石雅寿准教授、松本晃治准教授の4名の先生方から、それぞれの分野の視点に立った興味深いご講演をいただきました。今年度は大学1年生の参加者が例年に比べ多く、大学に入ったばかりにもかかわらず、大学院へ進学することを考えている意識の高さに感心しました。講演の後の質問の時間には、一般的な天文学に関するものから非常に専門性の高いものまで、多くの質問がありました。
続きを読む

2018 国立天文台特別公開講座/総研大入試ガイダンス(関西会場)

 2018年5月12日(土)、メルパルク京都で行われた国立天文台特別公開講座/総研大天文科学専攻入試ガイダンスには、14名の方々にご来場いただきました。“国立天文台における天文学研究の最前線”というテーマのもと、今西 昌俊 助教(ハワイ観測所)、松田 有一 助教(チリ観測所)、宮﨑 聡 准教授(先端技術センター)、林 左絵子 准教授(TMT推進室)の4名の講師による講演が行われました。
続きを読む

総研大・国立天文台 スプリングスクール2018

 2月26日(月)~3月1日(木)の4日間、国立天文台三鷹キャンパスで、総研大・国立天文台スプリングスクールが開校されました。平成23年から始まったスプリングスクール。8回目を迎えた今回は、北は北海道から南は沖縄まで全国31大学から59名の参加者が集まりました。

最先端の研究者を講師陣として、理論天文学、電波天文学、光赤外線天文学、太陽物理学、装置開発の5つの天文学講義を4日間にわたって受講していただきました。また、今回は新企画として、参加者を8つの班に分けた体験学習も行いました。

続きを読む