総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

泉 拓磨(いずみ たくま、Izumi Takuma)

職種

  • 助教

研究内容の紹介

  • 銀河とその中心に潜む超巨大ブラックホールの(1)「共進化」、ならびに(2)「超巨大ブラックホールの成長機構」をキーワードに、宇宙の古今にわたるブラックホールの周辺環境や母銀河の性質を、主にALMAを用いた低温星間物質の観測を通じて研究している。(1)に関しては、「すばる望遠鏡」のHyper Suprime-Camを使った大規模撮像サーベイ観測と連携し、続々と発見されつつある高赤方偏移かつ低光度なクエーサーの母銀河のALMA観測を推進している。 (2)の問題に関しては、国内外の理論研究グループとも協力し、銀河中心核近傍の星間物質の物理化学的性質・力学的性質の詳細調査というアプローチで挑んでいる。

略歴

  • 2016年 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修了(修了年限特例による早出し卒業)
    2017年〜 国立天文台特任助教(NAOJフェロー)

専門分野

  • 電波天文学、銀河形成とブラックホール、電波干渉計

研究のキーワード

  • 活動銀河中心核、銀河形成・進化、電波干渉計、ALMA

現在の研究課題

  • 銀河とブラックホールの共進化の起源の解明、超巨大ブラックホールの成長過程の解明、活動銀河核トーラスの物理

所属学会

  • 日本天文学会

主要業績 (論文、著書)

  • “Circumnuclear Multiphase Gas in the Circinus Galaxy. II. The Molecular and Atomic Obscuring Structures Revealed with ALMA”, Izumi et al. 2018, ApJ, 867, 48
  • “Subaru High-z Exploration of Low-Luminosity Quasars (SHELLQs). III. Star formation properties of the host galaxies at z ≳ 6 studied with ALMA”, Izumi et al. 2018, PASJ, 70, 36
  • “Do Circumnuclear Dense Gas Disks Drive Mass Accretion onto Supermassive Black Holes?”, Izumi et al. 2016, ApJ, 827, 81

最近の研究業績

a) 編著書
  • “Millimeter and Submillimeter Studies on the Active Trinity of Gas, Stars, and Black Holes in Seyfert Galaxies”, Takuma Izumi, Springer 1st ed. 2018 (ISBN-10: 9811079099)
  • b) 論文等
  • “Supermassive black holes with higher Eddington ratios preferentially form in gas-rich galaxies”, Izumi 2018, PASJ, 70, L2
  • “On the Disappearance of a Cold Molecular Torus around the Low-luminosity Active Galactic Nucleus of NGC 1097”, Izumi et al. 2017, ApJ, 845, L5
  • “Submillimeter-HCN Diagram for Energy Diagnostics in the Centers of Galaxies”, Izumi et al. 2016, ApJ, 818, 42
  • “ALMA observations of the submillimetre hydrogen recombination line from the type 2 active nucleus of NGC 1068”, Izumi et al. 2016, MNRAS, 459, 3629
    c) 新聞記事(インタビュー)
    d) 雑誌(インタビュー含む、対談、その他)
     
     
  • 代表者を務めた研究・プロジェクト

    • 2017-2020 「高空間分解能ミリ波サブミリ波帯ガス輝線観測で探る活動銀河核トーラスの物理的起源」 日本学術振興会若手研究(B)

    • 2014-2017 日本学術振興会科学研究費補助金 特別研究員奨励費 (DC1)

    連絡先(メールアドレス)

    • takuma.izumi[at]nao.ac.jp
      ([at]を@に変更してください。)


    PageTop