総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

町田 真美(まちだ まみ、 MACHIDA, Mami )

職種

  • 准教授

研究内容の紹介

    宇宙磁場が天体活動に及ぼす役割を明らかにするために、磁気流体シミュレーションを行っています。特に、ブラックホールなどの高密度天体の周りに形成される降着円盤や、渦状銀河のガス円盤を主な研究対象としています。数値計算から得られた物理量と実施の観測とを直接比較するための観測的可視化にも取り組んでいます。最近は、数値計算結果と比較するための観測(主に電波、X線)にも主体的にかかわっています。

略歴

  • 博士(理学)

専門分野

  • 理論天文学、シミュレーション天文学

研究のキーワード

  • 降着円盤、渦状銀河、磁気流体(MHD)シミュレーション、宇宙磁場

現在の研究課題

  • 磁気回転不安定性の成長と大局構造の形成
    渦状銀河の数値シミュレーション及び観測的可視化

所属学会

  • 日本天文学会
    国際天文学連合(IAU)

主要業績 (論文、著書)

  • Machida M., Akahori T., Nakamura K. E., Nakanishi H., Haverkorn M. "Radio broadband visualization of global three-dimensional magneto-hydrodynamical simulations of spiral galaxies - I. Faraday rotation at 8 GHz",Monthly Notices of the Royal Astronomical Society, Vol. 480, Issue 1, p.17-25 (2018)
  • Machida M., Matsumoto R., Nozawa S., Takahashi K., Fukui Y., Kudo N., Torii K., Yamamoto H., Fujishita M. Tomisaka K. "Formation of Galactic Center Magnetic Loops" Publication of the Astronomical Society of Japan, vol.61, No.3, p.411-p.420 (2009)
  • Machida M., Nakamura K. E., Matsumoto R. "Formation of magnetically supported disks during hard-to-soft transitions in black hole accretion flows" Publications of Astronomical Society of Japan, vol.58, No.1, p.193-202 (2006)
  • Machida M., Matsumoto R. "Global three-dimensional MHD simulations of black hole accretion disks: X-ray flares in the plunging region" The Astrophysical Journal, vol.585, Issue 1,  p.429-p.442 (2003)
  • Machida M., Hayashi M. R., Matsumoto R. "Global simulation of differentially rotating magnetized disks: Formation of low β filaments and structured coronae" The Astrophysical journal, Letters, vol.532, p.L67-L70 (2000)

代表を務めた研究・プロジェクト

  • 科研費基盤研究(C)「銀河渦状腕形成に対する磁場の寄与の解明と観測的可視化」(令和元年度―令和3年度)
  • 科研費若手B「銀河ガス円盤の磁気流体数値実験:磁気浮上ループ・渦状腕衝撃波による粒子加速の寄与」(平成23年度―26年度)

連絡先

  • mami.machida[at]nao.ac.jp
    ([at]を@に変更してください)

PageTop