総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 教育:
  3. 今年度の授業科目
  4. 講義詳細

天文学特別講義Ⅷ / Special Lecture Ⅷ

地球を始めとする太陽系内外の惑星の表層環境進化やその決定要因を理解する
Understanding surface environmental evolution of planetary bodies in the solar system and beyond

担当者:関根 康人(東京大学)
Lecturer: T. Sekine (Tokyo University )

講義の位置づけ / Method

主題講義
lecture on subjects

聴講指定等/ Kinds of Registration

〔選択〕、〔5年共通〕、単位互換〔総研大研究科共通、東京大学〕
an elective subject, Student exchange agreement applicable

概要 / Content of subject

 天文学各分野の最新の研究成果を講述する。
Understanding surface environmental evolution of planetary bodies in the solar system and beyond

科目の目的 / Description

アストロバイオロジーとは、地球がいかに生命を育む惑星になったのか、地球外に生命を宿す天体は存在するのかという疑問に答えようとする、分野横断型の新学問領域である。本講義では、地球における生命の起源・進化、あるいは太陽系内外の惑星の表層内部環境進化を支配してきた、基礎的な物理・化学過程の理解を学習到達目標とする。
Astrobiology is an interdisciplinary research field, which requires interactions of physics, chemistry, geology, and biology, and aims at answering fundamental questions regarding the origin, evolution, and distribution of life in the universe. The purpose of this lecture is to understand essential physical and chemical processes that control the formation and/or evolution of habitable planets in the solar system and beyond.

学習成果・習得する技能や知識 / Leaning Goals

天体上の物質科学的証拠から、形成進化を明らかにするために必要な物理・化学過程の理解。
to understand essential physical and chemical processes that control the formation and/or evolution of habitable planets in the solar system and beyond.

受講要件等 / The Requisite for attending

基礎的な物理化学
basic physical chemistry

履修上の注意 / Notes

特になし
None

授業計画 / Schedule

第 1回 2月20日
ハビタビリティとは何か?
Habitability
第 2回 2月20日
宇宙における物質の起源と進化1:分子雲と原始惑星系円盤
Origin and volution of planetary materials I: molecular clouds and protoplanetary disks
第 3回 2月20日
宇宙における物質の起源と進化2:惑星系の形成
Origin and volution of planetary materials II: formation of planetary system
第 4回 2月21日
地球と生命の進化1:惑星気候と大気進化
Evolution of Earth and life I: planetary climate and atmospheric evolution
第 5回 2月21日
地球と生命の進化2:地球と生命の共進化
Evolution of Earth and life II: co-evolution of Earth and life
第 6回 2月21日
地球外天体の表層環境1:火星
Surface environments of planetary bodies I: Mars
第 7回 2月 22日
地球外天体の表層環境2:氷衛星
 Surface environments of planetary bodies II: icy satellites
第 8回 2月 22日
地球外天体の表層環境3:系外惑星の大気
Surface environments of planetary bodies III: Exoplanets' atmospheres

教科書、参考書等 / Reference Books etc.

特になし。
none

成績評価の方法と基準 / Evaluation and Grading Policy

講義終了後のレポートと出席点で評価する。
report and attendance


PageTop