総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 教育:
  3. 今年度の授業科目
  4. 講義詳細

太陽恒星系物理学 / Solar/Stellar Physics

担当者:渡邊 鉄哉(共通基礎天文学系、ひので科学プロジェクト )
Lecturer: T. Watanabe

講義の位置づけ / Method

講義
Lectures

聴講指定等/ Kinds of Registration

〔選択〕、〔5年共通〕、単位互換〔総研大研究科共通、東京大学〕
an elective subject, Student exchange agreement applicable

科目の概要 / Description

太陽及び恒星の内部構造と進化の理論的・観測的研究成果について講述する。
Interior structures of our sun and stars and their evolution are lectured.

教育目標・目的 / Leaning Goals

太陽を中心にした晩期型恒星外層大気の構造、エネルギ生成・伝播・散逸などの物理過程について、a) 最新のスペース観測により得られている結果を把握し、b) 必要な定式を理解して物理的な考察を行い、c)そのエネルギー収支に関する基本的な理解を得る、ことを目的とする。
Concerning the structure and the energy generation, transportation, and dissipation processes in the outer atomospheres of late-type stars centering on the Sun, the understanding of a) the most recent scientific results obtained from space, b) the physics taking place there with necessary formulations, and c) the basics of their energy balance, is to be obtained.

履修上の注意 / Notes

講義はパワポのスライドを用いて行う。PDF版の要約を事前に掲載する
Lectures will be presented via power point slides, the pdf version of which will appear on a web site.

授業計画 / Schedule

後期/水曜日/2時限目(13:15~14:45)
2nd semester/Wednesday/2nd Period(13:15~14:45)
開講日: / Schedule:

第 1回
1.恒星としての太陽 測光:光度・等級・色 スペクトル型
1.Sun as a Star photometry: magnitude, color, SP-type
第 2回
低分散分光:恒星大気の一層モデル・等価幅・成長曲線
low-dispersion spectroscopy: one zone model/EW/CG
第 3回
輻射輸送方程式/局所熱平衡/輻射平衡 H-Mモデルの成立
radiative transfer/LTE/RE Holweger-Mueller model
第 4回
2.彩層 水素の電離と彩層 彩層の微細構造・熱的分化
2.Chromosphere ionization of hydrogen thermal bifurcation
第 5回
衝突輻射過程と線遷移 非局所熱平衡輻射輸送
collisional radiative (CR) model, non-LTE radiative transfer
第 6回
C(Hα)線とK(CaII)線 Wilson-Bappu効果/彩層の尺度則
C(Hα) vs K(CaII), Wilson-Bappu effect
第 7回
3.コロナ コロナの構造 高温希薄プラズマの衝突輻射モデル
3.Corona structure, CR model for hot & thin plasma
第 8回
プラズマ温度・密度診断 コロナループ・モデルとその尺度則
temperature diagnostics, density diagnostics, scaling law
第 9回
太陽フレア 磁気再結合  コロナ加熱機構
solar flare, magnetic reconnection, coronal heating
第10回
4.遷移層 遷移層のエネルギー収支、輻射損失と熱伝導
4.Transition region energy balance: rad loss, th. conduction
第11回
遷移層現象と微細構造とプラズマのフィリングファクター
TR: activity, fine structure, plasma filling factor
第12回
電離非平衡プラズマ
non-equilibrium plasma
第13回
5.太陽・恒星関係論 太陽風・恒星風 コロナ恒星風分断線
5.Solar-stellar connection solar/stellar winds, dividing line
第14回
恒星磁気活動 恒星磁場 恒星活動周期
magnetic activity magnetic fields activity cycle
第15回
恒星外層大気のエネルギー収支
energy balance in stellar outer atmosphere

教科書、参考書等 / Reference Books etc.

○ シリーズ現代の天文学 第10巻 太陽 編:桜井 隆、小島 正宜、柴田 一成 日本評論社 2009年
○ 現代の太陽像 太陽物理学序説 (著)エドワード・G.ギブソン (訳)桜井邦朋 講談社 1978年
○ Mihalas, D.: "Stellar Atmospheres," the 3rd Edition, 1974, W. H. Freeman & Co.
○ Mariska J. T.: "Solar Transition Region," 1992, Cambridge University Press.
○ Jefferies, J. T.: "Spectral Line Formation," 1968, Blaisdell Publ. Co.

成績評価 / Evaluation and Grading Policy

期末に与える課題についてレポートすることで評価をする。
Evaluated by the report on the given subjects to be submitted at the end of the semester.


PageTop