総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 教育:
  3. 今年度の授業科目
  4. 講義詳細

科学英語演習 / Exercise in Sientific English

担当者:外部講師、大石 雅寿(共通基礎天文学系、天文データセンター)
Instructor: Visiting Instructor (SOKENDAI in charge : M.Oishi)

講義の位置づけ / Method

演習
Exercise

聴講指定等/ Kinds of Registration

〔選択〕〔5年共通〕
elective subject

科目の概要 / Content of subject

受講生の英語力に合わせて、英会話、フリー・ディスカッション、英語による科学論文の書き方などの指導を小人数クラス制で行う。(演習)
According to the achievement of respective students, small group exercise is given on English conversation and scientific writing.

教育目標・目的 / Leaning Goals

英語による論文の執筆ができるようになる。英語の上達には英語を用いる機会を自ら増やすことが重要であることを認識する。国際的な研究会などで基本的なやりとり、質疑応答ができる英語力を獲得する。
Learn how to write academic papers in English; Understand that the best way in improving English is to use English more in the daily life; Acquire English skill in talking and answering questions in international meetings.

受講要件等 / The Requisite for attending

特になし。
None

履修上の注意 / Notes

準備学習:英語力向上に王道はない。自分なりに工夫して英語を用いる機会をできるだけ増やし、間違いを恐れずにどんどん使うことが重要である。英語を使えば使うほど上達するものである。
その他:受講前に履修クラスをわけるレベルチェックを必ず受けること。継続的な受講が必須であるので、十分に注意すること。
Practice English as much as you can. The more you practice English, the better your English skill will be.

授業計画 / Schedule

基本的に毎週一回の開講
※履修者数に応じクラス分けを行い曜日・時間割の調整を行う。
Class schedule will be arranged by number of student.

教科書、参考書等 / Reference Books etc.

講師がテキストを用意する。
prepared by visiting instructor

成績評価の方法と基準 / Evaluation and Grading Policy

講義中ならびに適当な時期に受講生のレベルチェックを行い、それをもとに成績評価とする。
Evaluate by the achievement level


PageTop