総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

浮田 信治(うきた のぶはる、Ukita Nobuharu)

職種

  • 准教授・岡山天体物理観測所

研究内容の紹介

  • 連星系の質量放出・進化に関する観測的研究。

略歴

  • 1980年博士取得。東大理学部研究生(1980)、IRAM(1980-1982)、INPE(1983)、NRO(1984-2001)、ALMA-J(2002-2009)を経て現職。

専門分野

  • 恒星天文学、観測システム工学

研究のキーワード

  • 恒星風、風と望遠鏡

現在の研究課題

  • 連星系の進化

所属学会

  • 日本天文学会、アメリカ天文学会、国際天文連合(IAU)

主要業績 (論文、著書)

  • Ukita, N. et al., 1981, "Time variation of SiO maser emissions. I. Velocity structure of the Orion SiO maser envelope," PASJ, 33, pp. 341-350
  • Ukita, N. & Tsuboi, M. 1994, "A 45-m telescope with a surface accuracy of 65 micron, " Proc. IEEE, 82, pp. 725-733
  • Ukita, N. et. al. 2000, "NRO 10-m submillimeter telescope," Proc. SPIE 4015, pp.177-184

最近の研究業績

a) 編著書
b) 論文等
  • Ukita N. et al., 2006, “Periodic Vortex Shedding from a 12-m Parabola Antenna,” Proc. of National Symposium on Wind Engineering, Vol. 19, pp.389-394
  • Ukita N. 2008, “Wind induced surface deformation of the Nobeyama 45-m radio telescope,” Proc. SPIE, 7012, pp.70120V-70120V11
  • Ukita N. et al., 2010, “Wind-induced pointing errors and surface deformation of a 10-m submillimeter antenna,” Proc. SPIE 7733
c) 新聞記事(インタビュー)
d) 雑誌(インタビュー含む、対談、その他)

台外活動(大学教育、社会活動、アウトリーチ等)

  • 野辺山「電波天文観測実習」の創設(1998)。
  • 「君天型体験学習」の全国展開実施方法の開発と教育効果の分析(科研費H20-22、代表:室井恭子)

代表者を務めた研究・プロジェクト

  • 平成02−04年度 科学研究費補助金一般研究(B)「ミリ波VLBIによる変光星の観測」
  • 平成12−15年度 科学研究費補助金 基盤研究(A)(2)「サブミリ波分子・原子輝線による銀河中心領域の観測的研究」

関連ホームページ


PageTop