総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

松田 有一(まつだ ゆういち、Matsuda Yuichi)

職種

  • 助教

研究内容の紹介

  • 100億年以上前の宇宙を観測して、銀河の成り立ち(ガスから銀河がどのようにできてきたのか)を明らかにしようとしている。
    国内外の研究者と共同で、ハワイのすばる望遠鏡をはじめ、ケック望遠鏡、VLT、SMA、ハーシェル宇宙望遠鏡等の世界第一線級の望遠鏡群を用いて、銀河形成の観測的研究を進めている。

略歴

  • 2005年 東北大学 博士課程修了(理学博士)
    2005年 京都大学 博士研究員
    2008年 国立天文台 博士研究員(ハワイ観測所プロジェクト)
    2008年 英国ダーラム大学 リサーチアソシエイト
    2011年 米国カリフォルニア工科大学 博士研究員(日本学術振興会海外特別研究員)
    2012年 国立天文台 チリ観測所 助教

専門分野

  • 観測天文学

研究のキーワード

  • 初期宇宙、銀河形成、銀河進化、多波長観測

現在の研究課題

  • 銀河形成進化の観測的研究

所属学会

  • 日本天文学会

主要業績 (論文、著書)

  • Matsuda, Iono, Ohta et al. 2007, ApJ, 667, 667, “High-Resolution Submillimeter Imaging of the Lyα Blob1 in SSA 22”
  • Matsuda, Yamada, Hayashino et al. 2006, ApJ, 640, L123, “A Keck/DEIMOS Spectroscopy of Lyα Blobs at Redshift z=3.1”
  • Matsuda, Yamada, Hayashino et al. 2005, ApJ, 634, L125, “Large-Scale Filamentary Structure around the Protocluster at Redshift z=3.1”
  • Matsuda, Yamada, Hayashino et al. 2004, AJ, 128, 569, “A Subaru Search for Lyα Blobs in and around the Proto-cluster Region at Redshift z=3.1”

最近の研究業績

a) 編著書
b) 論文等
  • Matsuda, Yamada, Hayashino et al. 2012, MNRAS, in press, “Diffuse Lyman Alpha Haloes around Lyman Alpha Emitters at z=3: Do Dark Matter Distributions Determine the Lyα Spatial Extents?”
  • Matsuda, Smail, Geach et al. 2011, MNRAS, 416, 2041, “An Hα search for overdense regions at z=2.23”
  • Matsuda, Yamada, Hayashino et al. 2011, MNRAS, 410, L13, “The Subaru Lyα blob survey: a sample of 100-kpc Lyα blobs at z=3”
  • Matsuda, Richard, Smail et al. 2010, MNRAS, 403, L54, “A search for galaxies in and around an HI overdense region at z=5”
  • Matsuda, Nakamura, Morimoto et al. 2009, MNRAS, 400, L66, “Lyα blobs like company: the discovery of a candidate 100kpc Lyα blob near to a radio galaxy with a giant Lyα halo B3J2330+3927 at z=3.1”
c) 新聞記事(インタビュー)
d) 雑誌(インタビュー含む、対談、その他)

台外活動(大学教育、社会活動、アウトリーチ等)

代表者を務めた研究・プロジェクト

  • ハーシェル宇宙望遠鏡を用いた原始銀河団探査(2012-2015年)

関連ホームページ

連絡先

  • yuichi.matsuda[at]nao.ac.jp
    ([at]を@に変更してください)

PageTop