総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

秦 和弘(はだ かずひろ、Kazuhiro Hada)

職種

  • 助教

研究内容の紹介

  •  電波干渉計とりわけ超長基線電波干渉計(VLBI)を用いて、活動銀河核の巨大ブラックホールが駆動する高エネルギー現象(主に相対論的ジェットや降着円盤)の観測的研究を行っています。最先端のVLBIはミリ秒角から数10マイクロ秒角という天文観測装置の中でも圧倒的な空間分解能を実現することができます。そのためブラックホール本体のサイズ(シュバルツシルト半径)に匹敵する領域を直接空間分解(写真撮影)して物理状態を調べることが可能な現在唯一の手段です。
     また、日本・韓国・中国をはじめとする東アジア地域に分布する電波望遠鏡群を合成する東アジアVLBIネットワークの構築や、ALMAを含めたミリ波サブミリ波における国際VLBI観測網(Event Horizon Telescope)などの国際合同VLBIプロジェクトの推進にも取り組んでいます。

略歴

  • 2007年3月: 名古屋大学 理学部 物理学科 (学士)
    2012年3月: 総合研究大学院大学 物理科学研究科 天文科学専攻 5年一貫博士課程卒業
    2012年4月: イタリア国立宇宙物理学研究機構 ボローニャ電波天文学研究所 研究員
    2013年4月: 日本学術振興会特別研究員(PD)
    2016年2月: 国立天文台水沢VLBI観測所 助教

専門分野

  • 電波天文学、高エネルギー宇宙物理学

研究のキーワード

  • 電波干渉計、超長基線電波干渉計(VLBI)、活動銀河核(AGN)、相対論的ジェット、巨大ブラックホール、降着円盤

現在の研究課題

  • VLBIによるAGNジェットの生成・高エネルギー放射機構の解明

所属学会

  • 日本天文学会

主要業績 (論文、著書)

  • Hada, K. et al. 2016, ApJ, 817, 131-147, “High-sensitivity 86GHz (3.5mm) VLBI observations of M87: deep imaging of the jet base at a resolution of 10 Schwarzschild radii”
  • Hada, K. et al. 2014, ApJ, 788, 165-177, “A strong radio brightening at the jet base of M87 during the elevated very-high-energy gamma-ray state in 2012”
  • Hada, K., et al. 2011, Nature, 477, 185-187, “An origin of the radio jet in M87 at the location of the central black hole”

最近の研究業績

b) 論文等
  • Hada, K. et al. 2016, ApJ, 817, 131-147, “High-sensitivity 86GHz (3.5mm) VLBI observations of M87: deep imaging of the jet base at a resolution of 10 Schwarzschild radii”
  • Hada, K. et al. 2014, ApJ, 788, 165-177, “A strong radio brightening at the jet base of M87 during the elevated very-high-energy gamma-ray state in 2012”
  • Hada, K. et al. 2013, ApJ, 779, 6-18, “Evidence for a nuclear radio jet and its structure down to ≷10 Schwarzschild radii in the center of the Sombrero galaxy”
  • Hada, K., et al. 2013, ApJ, 775, 70-76, “The innermost collimation structure of the M87 jet down to ~10 Schwarzschild radii”
  • Hada, K. et al. 2012, ApJ, 760, 52-56, “VLBI observations of the jet in M87 during the very-high-energy gamma-ray flare in 2010 April”
  • Hada, K., et al. 2011, Nature, 477, 185-187, “An origin of the radio jet in M87 at the location of the central black hole”
c) 新聞記事(インタビュー)
d) 雑誌(インタビュー含む、対談、その他)
  • 物理科学月刊誌パリティ2015年1月号特集 “物理科学, この1年”
  • 物理科学月刊誌パリティ2015年12月号コラム ”私はこうして物理を選んでしまった”

台外活動(大学教育、社会活動、アウトリーチ等)

  • 「岩手発!ブラックホール研究最前線」: 宇宙科学講演, イオンモール盛岡 2016年2月
  • 「巨大ブラックホールの姿・形・性格を明らかにする」: 駿台学園天文講座, 北軽井沢駿台天文台, 2015年8月
  • 「ブラックホールの本当の姿を見る –人類最高の瞳の挑戦」: 宇宙を学べる大学合同説明会, 国立天文台, 2011年11月
  • 「見つけた!銀河の中心に潜む超巨大ブラックホールの隠れ家 –ブラックホールの写真撮影まであと一歩-」, 科学ライブショー「ユニバース」, 科学技術館, 2011年9月

代表者を務めた研究・プロジェクト

  • 科学研究費:「新しいVLBI手法による巨大ブラックホールジェット駆動領域の観測的研究」(2014年度〜2016年度)

関連ホームページ

連絡先

  • kazuhiro.hada[at]nao.ac.jp
    ([at]を@に変更してください)

PageTop