カテゴリー別アーカイブ: 教員

2017 国立天文台特別公開講座/総研大入試ガイダンス(関東会場)

 2017年5月20日(土)、国立天文台三鷹キャンパスにおいて、特別公開講演および総研大入試ガイダンスが行われました。本年も学部1年生の方から社会人の方まで、総勢約55名の方々にご来場いただきました。
 今年度は『国立天文台における天文学研究の最前線』テーマに、美濃和陽典助教、安井千香子助教、阿久津智忠助教、永井洋准教授の4名の先生方にご講演をいただきました。
続きを読む

2017 国立天文台特別公開講座/総研大入試ガイダンス(関西会場)

 2017年5月13日(土)、メルパルク京都で行われた国立天文台特別公開講座/総研大天文科学専攻入試ガイダンスには、15名の方々にご来場いただきました。“国立天文台における天文学研究の最前線”というテーマのもと、勝川 行雄 助教(SOLAR-C準備室)、滝脇 知也 助教(理論研究部)、秦 和弘 助教(水沢VLBI観測所)、中西 康一郎 准教授(チリ観測所)の4名の講師による講演が行われました。
続きを読む

総研大・国立天文台 スプリングスクール2017

 2月27日(月)~3月2日(木)までの4日間、国立天文台三鷹キャンパスで、総研大・国立天文台スプリングスクールが開校されました。平成23年から始まったスプリングスクール。7回目を迎えた今回は、全国36大学から60名の参加者が集まりました。

最先端の研究者を講師陣として、理論天文学、電波天文学、光赤外線天文学、太陽物理学、装置開発の5つの天文学講義を4日間にわたって受講していただきました。

続きを読む

平成28年度サマーステューデント成果発表会

8月31日(水)、国立天文台三鷹キャンパスにて、平成28年度サマーステューデント成果発表会が開催されました。
今年で7年目となる本プログラムですが、今年は18名の学生がサンティアゴ(チリ)、神岡、岡山、水沢、三鷹など、国立天文台の様々なキャンパスで体験研究を行いました。
続きを読む