総合研究大学院大学天文科学専攻

  1. ホーム
  2. 専攻案内:
  3. 天文科学専攻教員一覧
  4. 教員紹介

小山 佑世(こやま ゆうせい、KOYAMA Yusei)

職種

  • 助教

研究内容の紹介

  • 銀河系という一つの銀河に住む私たちにとって、銀河の形成史・進化史を理解することは私たち自身のルーツを探る壮大な研究テーマです。私たちの研究グループでは、すばる望遠鏡などの大望遠鏡を用いて近傍宇宙から遠方宇宙まで、さまざまな時代の銀河を観測し、銀河の成長・進化の歴史を研究しています。特に、銀河を取り巻く環境(銀河環境)が銀河進化に与える影響に注目し、銀河団や宇宙大規模構造を俯瞰するような広視野の観測研究(マクロな視点)と、面分光や補償光学を併用する高解像度の観測など、新しい観測手法を駆使して個々の銀河の内部構造を調べる研究(ミクロな視点)を組み合わせ、銀河の進化を決定づけるものは何なのか、その答えを追究しています。

略歴

  • 2011年3月       東京大学大学院理学系研究科天文学専攻 博士課程修了
    2011年4月〜2014年3月 日本学術振興会特別研究員PD (国立天文台/英ダラム大学)
    2014年4月〜2015年3月 JAXA宇宙科学研究所 宇宙航空プロジェクト研究員
    2015年4月〜 現在    国立天文台ハワイ観測所 助教

専門分野

  • 銀河天文学、 光赤外線天文学

研究のキーワード

  • 銀河形成、 銀河進化、 銀河団、 宇宙大規模構造

現在の研究課題

  • すばる望遠鏡などを用いた遠方銀河・遠方銀河団の観測的研究

所属学会

  • 日本天文学会

主要業績 (論文、著書)

  • Koyama et al. 2013, MNRAS, 434, pp. 423-436 , "On the evolution and environ- mental dependence of the star formation rate versus stellar mass relation since z~2", Yusei Koyama; Ian Smail; Jaron Kurk; James E. Geach; David Sobral; Tadayuki Kodama; Fumiaki Nakata; Mark A. Swinbank; Philip N. Best; Masao Hayashi; Ken-ichi Tadaki
  • Koyama et al. 2010, MNRAS, 403, pp. 1611-1624 , "Panoramic Hα and mid-infrared mapping of star formation in a z = 0.8 cluster", Yusei Koyama; Tadayuki Kodama; Kazuhiro Shimasaku; Masao Hayashi; Sadanori Okamura; Ichi Tanaka; Chihiro Tokoku
  • Koyama et al. 2008, MNRAS, 391, pp. 1758-1770, "Mapping dusty star formation in and around a cluster at z = 0.81 by wide-field imaging with AKARI", Yusei Koyama; Tadayuki Kodama; Kazuhiro Shimasaku; Sadanori Okamura; Masayuki Tanaka; Hyung Mok Lee; Myungshin Im; Hideo Matsuhara; Toshinobu Takagi; Takehiko Wada; Shinki Oyabu

最近の研究業績

a) 編著書
b) 論文等
  • Koyama et al. 2014, ApJ, 789, pp. 18-32, "The environmental impacts on the star formation main sequence: An Hα study of the newly discovered rich cluster at z=1.52", Yusei Koyama; Tadayuki Kodama; Ken-ichi Tadaki; Masao Hayashi; Ichi Tanaka; Rhythm Shimakawa
  • Koyama et al. 2013, MNRAS, 428, pp. 1551-1564, "Massive starburst galaxies in a z=2.16 proto-cluster unveiled by panoramic Hα mapping", Yusei Koyama; Tadayuki Kodama; Ken-ichi Tadaki; Masao Hayashi; Masayuki Tanaka; Ian Smail; Ichi Tanaka; Jaron Kurk
  • Koyama et al. 2011, ApJ, 734, pp. 66-78, "Red Star Forming Galaxies and Their Environment at z=0.4 Revealed by Panoramic Hα Imaging", Yusei Koyama; Tadayuki Kodama; Fumiaki Nakata; Kazuhiro Shimasaku; Sadanori Okamura
c) 新聞記事(インタビュー)
d) 雑誌(インタビュー含む、対談、その他)
  • 天文月報2012年5月号, EUREKA, pp.332-339 「40億年前の宇宙にうつしだされた『赤く燃ゆる銀河』のすみか」
  • 天文月報2009年4月号, EUREKA, pp.260-266 「すばるとあかりによる遠方銀河団の徹底調査」

台外活動(大学教育、社会活動、アウトリーチ等)

  • 朝日カルチャーセンター (2011年)
    JAXA宇宙学校 (2014年)

代表者を務めた研究・プロジェクト

  • 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(DC1) 平成20〜22年度 「遠方銀河団の多波長観測による宇宙の質量集積史と星形成史の解明」
  • 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(PD) 平成23〜25年度 「宇宙大規模構造の形成現場における銀河の星形成活動の探査」
  • 科学研究費補助金 若手研究(B) 平成26〜29年度 「ミクロな視点で解き明かす銀河団銀河の形成史」

関連ホームページ

連絡先

  • koyama.yusei[at]nao.ac.jp
    ([at]を@に変更してください)

PageTop